報復心を未来に解き放つ日記

メタルギアとかゲームとかアニメとか映画とかの低レベルな感想駄々もれ日記

真面目に世間の出来事を語る:コロナウィルス

アウトブレイク (字幕版)

アウトブレイク (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video

東京マラソン(一般参加)中止だそうで。
あとオリンピックについては
「無責任なデマも流されたが、東京大会の中止や延期は検討されていないことを改めてはっきり申し上げたいと思う」
と、森さんが語っている。


だがあえて言うなら中止にするべきではないか。
最低限な話、中止も延期も検討してないっていうのは不味いだろ。せめて検討はしないと。
ラソンも結局開催はするわけで。
感染率高い新型肺炎が日本に既に入り込んでるなかで感染拡大するような真似をしたらイカンでしょ。
オリンピック開催してさらに新型肺炎が拡散するような事態になったら国際的なバッシングは免れないと思うのだが。

というかもう中国だけでなく周辺の国にも拡大してるほど感染率高いんですよ?
オリンピックだなんだと浮かれてる場合ではない。
メンツだの準備にかかった金だのそんなんいってる場合かぁー!


ガンダムSEEDdestinyリマスター 第49話感想

オラトリオ「メサイヤ」~ハレルヤ~

オラトリオ「メサイヤ」~ハレルヤ~

  • アーティスト:Purple Jazz Project
  • 出版社/メーカー: INSENSEMUSIC WORKS INC.
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
本来なら盛り上がる最終決戦


前回までのあらすじ
デスティニープラン発表
連合がレクイエム食らって潰滅


ラクス様「そこをどけ(要約)」
乱暴な言い方だがそういうことを言ってるわけで。
なんでこういう扱いかと言えばそもそもこれまでの行動に正統性が無いからだ。
ただのカリスマッ!だけでここまで来てる。

・ロゴスの残党扱い
ザフトにしてみればそういうことになる。まぁラクス様カリスマッ!なので声をあげればみんな動きが鈍る。

ミーティア無双
やっぱり強すぎないこれ?

イザークディアッカ
敵対側にいたかつての仲間が最後の最後で文句いいながら参戦してくれるとか燃える展開なのにここまで盛り上がらないのか(笑)

・ムウさん思い出す
記憶を失う前にできなかったことと同じことを今回やり遂げて生還して記憶を取り戻すっていう燃える展開なのにここまで盛り上がらないのか(笑)

・シン悩みながらも吹っ切る
これまで見てきた世界の理不尽さと、
自分が体験した戦争の理不尽と、
親友の運命が定められてることへの運命の理不尽さと、
そんな理不尽から世界を解放する救済が近いことから迷いを吹っ切って最後の戦いに向かうって場面である。このあとあんな無様な決戦でなく、高山版みたいな迷いの無い死闘だったらそれほど悪く言われなかったと思うのだ。

・レイの語り
キラさん作るために生まれたクローンであり、ある意味メタルギア恐るべき子供たちに通じる部分がある。
クルーゼさんは生まれを呪って世界を壊す方向に向かったが、
レイは自分のような誰かが生まれない世界を望んだのだろう。
でもそこに自分のいきる場所は無いわけで、そこで生きる時間もない。

・次回
最終回(いろんな意味で)

へんたつ第7話 感想

オープニング

・デデッデンデデン!
キャンセル

・ホントはあったオープニング
まるでテレビシリーズみたーい(笑)

・12話キツい
それはへんたつが12話ってことなのか貰えるという枠の話なのか。

・へんたつのCD出ます
アニプレだしね。
次に出るへんたつのBDは同人版の話をカットして今回の話をまとめたヤツになるのだろか。

映画の感想:血のバレンタインとブラッディバレンタイン

血のバレンタイン [DVD]

血のバレンタイン [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2009/08/28
  • メディア: DVD

新旧二本立て

スプラッター映画のリメイク版が存在する映画は多い。
ホッケーマスクの彼や、人皮マスクの彼なんかにもある。
ハロウィーンマスクの人はどれ見れば良いのやら。
最近になって動くオモチャさんもリメイクされたからな。
さておき、今回は『シリーズ作品にならなかった割にはけっこうビジュアルで人気になってる感じ』の殺人鬼ハリー・ウォーデンの映画二本の感想で。
バレンタインパーティー死すべし!(非モテキモオタの叫び)
せっかくなので比較もしたいと思っていたりする。

・ハリー・ウォーデン
本編の20年前、バレンタインパーティーの日に他の仲間七人と鉱山で残業してたら、二人の仲間が後方でガスの管理を怠ってバレンタインパーティーにさっさと行ったため爆発と落盤を起こし残ってた五人は数週間暗闇に閉じ込められた。ハリー・ウォーデンは仲間の死体を食べて生き延びていたが、完全に狂っていた。自分達を置いて行った二人の仲間を惨殺し街を恐怖に陥れた彼は精神病院に送られた。

リメイク版だとガスの爆発原因は鉱山の社長の息子で、落盤してから仲間を殺して酸素を確保して生還するも昏睡してしまう、かーらーのー殺人鬼に覚醒。
病院のスタッフを開始十分とは思えないほどのハイペースで殺戮して鉱山に戻る。
そしてたまたま鉱山でバレンタインパーティーしていたリア充と社長の息子を血祭りに上げるのだ(開始から本当に10分位の状況です)

・よくあるタイプの流れを踏まえる
(旧)バレンタインパーティーを開くと現れるのでパーティーは長らく禁止していたが、もう20年経ってるからええやろとパーティーやることになる。
ところがパーティーを再開することになったとき、再び殺人が起こる。
果たしてハリー・ウォーデンが戻ってきたのか!?
という割りとこういう映画の定型は崩してない。

(リメイク)10年短縮されて物語が始まる。つまりは病院と鉱山の殺戮から10年後。構成が実のところ逆で、オリジナルは街中→鉱山だが、リメイクは鉱山→街中→鉱山である。死ぬのも若者→町中の古株と逆に。

・殺人鬼のビジュアル
外見としてはガスマスクにツルハシというガスマスク萌えの方にもおすすめである(笑)
リメイク前と後でガスマスクのデザインが異なるので二度美味しい(笑)


・グロ表現
けっこうハードなのでダメな人はダメ。
しかしながらオリジナル版だと修正がなされてるのでそれなりにマシだろう。
何故か日本公開版は修正されてなかったらしいが見る方法をしらない。
リメイクは修正が無いので派手にやってた。
つまりオリジナル版だと見所が封じられてるわけだ。
それでもオリジナル版の見所を言うなら、乾燥機(保安官がなにか匂ってるのもポイント)
リメイク版の見所は序盤の病院と鉱山無双とモーテル無双(最初の方やんけ(笑))

・まとめて
バレンタインパーティー開くなハリーが来るぞー!(笑)
真面目な話オリジナル版のエンディングの曲が妙に完成度高いので、おそらくは製作陣のなかにバレンタインパーティー嫌いな人がいたのかもしれない(笑)

けものフレンズ大炎上事件第二部episode11『らいせんさー』


9/25、この日俺達はたつき監督の降板を知り、その調査と問い合わせが始まった。
今思えば(もっと前から監督降ろしの計画は進んでいたと)疑うべきだった。
f:id:k-a-blue-ocean:20200212143541j:plain

f:id:k-a-blue-ocean:20200212143601j:plain

オタコン「スネーク、『ライセンサー』って知ってる?」
スネーク「いや、知らないな。」
オタコン「『ライセンサー』とは、ライセンスを供給する側のことだよ。
ライセンサーは、ライセンシーに対して特許の実施、利用のライセンスを供給することでその許諾の対価として使用料などを受け取る。その特許の実施範囲や使用料などの対価の取り決めはライセンス契約によって決定される。
つまりライセンサーに対しては契約に基づいた使用料を払わないと、その特許や製作物を使えないってことだ。」
スネーク「仮に契約を無視して使用料を払わなかったらどうなる?」
オタコン「契約違反ってことになる。例え何らかの形で払わなかったことを誤魔化しても、社会的な信用の問題になってくるね。あそこの企業は契約をあっさり破るって噂が流れたりすれば普通に大問題だよ。」
スネーク「社会で生活する上で契約を守るのは基本じゃないのか?」
オタコン「全くその通りだね。でも大企業じゃそういう当たり前のこともわからなくなるのかもね。」


へんたつ第6話 感想

13日の金曜日・完結編 (字幕版)

13日の金曜日・完結編 (字幕版)

  • 発売日: 2014/07/01
  • メディア: Prime Video
知らないおっさん


・旧作じゃなぁい!(笑)
最早予測不可能である

・猫の話
猫みたいな顔しやがって

・棚から落とされるりつ姉さん
どうして

・全く同じことを見知らぬおっさんがやったら
犯罪です(笑)
デザインがどことなく水晶池在住のJさんに見える(笑)

・おっさんが棚の上のヤツを
ナー!?

・ステータス表
猫のかわいさぶっちぎり(笑)


・猫の話
まとめると、
知らないおっさんが、ケムリクサのハードディスクかなにかを棚から落として壊したってことですか監督。

ガンダムSEEDdestinyリマスター 第48話感想

人の行く末を遺伝子で決定する人類管理システム。それに名前を付けるなら、さしずめ運命となる。故にデスティニープラン。



前回までのあらすじ
死んだ人の日記を読む。
……他に説明できねぇ(笑)


・サブタイトル回収
運命が本作のテーマだったんだろうが、ようやく回収である。
そんなに深い話やってたっけかと思うが(笑)
慌ただしく戦争してたからそう思うのかもしれないが。

・レイ、語る
今までで一番喋ってるなぁ(笑)
シンが望む平和はもうすぐ実現する。

そもそもの話、議長がデスティニープランを出した理由は何なのか。
遺伝子が原因でタリアにフラれたからか?
友人のラウが遺伝子に運命を握られていたからか?
それとも本人が望んでないのに遺伝子調整されて生まれた人間を、バケモノとして皆殺しにしようとする世界を救うためか?
反対するのは構わない。
実際危険も孕んだプランではある。
でもこのSEED世界は行き詰まってる。
他にどうやって人を導くのか。

・レクイエム発射
邪魔者がほとんどいない今なら有効な兵器だろうね。


・次回
最終決戦